ライター募集
PIKK.ME [ピクミー]

移住・留学・旅行・仕事・ワーキングホリデー。海外へ旅立つあなたへ☆
海外のリアルな情報を発信するWEBメディアPIKK.ME[ピクミー]

欧米人に大人気の観光地!ラオス(Laos)のフランスパンがおいしい理由

20140807

ラオス(Laos)は「ラオ」と言うらしい

http://greendiscoveryindochina.com/traveltip/laos-pre-departure-information/

http://greendiscoveryindochina.com/traveltip/laos-pre-departure-information/


日本の呼称と英語の国名・地域名が異なることで、知っている国のはずなのに英語名と知っている国名がなかなかピンとこない、というケース。
経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
私も、海外でラオス人の友達と最初に出会ったときに、彼女に「どこから来たの?」と尋ねて「ラオ(Lao)!」と言われてから「ラオ=ラオス」になるまで、ちょっぴり時間がかかったひとりです・・・。
 
「ああ、そうなんだ!ラオスね!うーん・・・でも、ラオスってどこ?」
 
自分の地理感覚の乏しさをフォローしようとしている訳ではありませんが(笑)、ラオスってそういえば日本にあまりなじみがなく、「中国、タイ、ベトナムなどはパッとイメージがつくけれど、ラオスって・・・?」という方も多いはず。
 
今回は、日本人がまだまだま知らないラオスについて、ビギナーさん向けにお届けします!
 

ビギナーさん向け「ラオスはこんな国!」

それでは、ラオスの基本情報を一緒にマスターしていきましょう☆

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9B%BD%E6%97%97

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9B%BD%E6%97%97

ラオス人民民主共和国
英語: Lao People’s Democratic Republic
ラオ語: ສາທາລະນະລັດ ປະຊາທິປະໄຕ ປະຊາຊົນລາວ
 
首都: ヴィエンチャン(英語:Vientiane / ラオ語:ວຽງຈັນ)
公用語: ラオ語(ラーオ語またはラオス語ともいう。英語:Laotian / ラオス語:ພາສາລາວ)
通貨: KIP(キープまたはキップ)

http://laospdrnews.wordpress.com/2012/07/12/public-confidence-in-lao-kip-rises/

http://laospdrnews.wordpress.com/2012/07/12/public-confidence-in-lao-kip-rises/

キープあるいはキップ (Kip) は、ラオスの通貨単位。ISOによる略称はLAK。2010年1月27日現在、1USドル=8,466キープ。補助通貨単位はアット (Att) で、1キープ=100アット。
出典: ja.wikipedia.org

 

現在流通している貨幣単位は、50,000、20,000、10,000、5,000、2,000、1,000、500、100、50、20、10、5、1である。但し硬貨は現在発行されていない。
出典: ja.wikipedia.org

 
東南アジアの国の中で唯一海に面していない国、それがラオス!
 

北に中華人民共和国、西にミャンマー、東にベトナム、南にカンボジア、タイと国境を接する。
東南アジアの国では唯一海に面していない。
出典: ja.wikipedia.org

http://www.lonelyplanet.com/maps/asia/laos/

http://www.lonelyplanet.com/maps/asia/laos/


 

タイとはメコン川を境にして接しており、歴史的にも民族的にもかなり近い存在で、公用語のラーオ語はタイ語とよく似ており、また経済的なつながりもかなり強いそうです。
出典: blogs.itmedia.co.jp

 
タイとラオスを行き来する人も多く、ラオスではタイバーツが使えるところも多いそう。
 

国内経済がタイとの交易に依存していることからタイ・バーツ、更に国境を接する中国の人民元やUSドルが国内で日常的に流通している。
出典: ja.wikipedia.org

 
また、タイ在住の方がメコン川沿いのラオスの一部地域からタイ国内へ電話をするとき、国際通話ではなく国内通話として電話ができちゃうほど、タイと近しい国!とっても便利!!!
 

メコン川をはさんでタイのノーンカーイ県の国境に面していて、ヴィエンチャンの郊外から対岸のタイ領へ行く船が出ており、ヴィエンチャンの住民はビザ無しでノーンカーイまで行くことが国際協定によって許されている。
出典: ja.wikipedia.org

http://www.touropia.com/tourist-attractions-in-laos/

http://www.touropia.com/tourist-attractions-in-laos/


そもそもラオ語とタイ語が似ている、という理由もありますが、ラオスではタイ語も通じます。
ラオス人の友人にどうやって勉強したのか聞いたところ、
「ラオスでは普通にタイのTV番組観られるからねー。意識したことないなー。
私もそうだけど、みんなTV観てるからタイ語が分かるんじゃない?」
というあっさりとした回答が!
・・・わたしも幼少期から海外のTV番組を観ていたら、今頃、もっと違う人生があったのでしょうか・・・。(笑)

2013年、世界のベスト観光地に選ばれたラオスは欧米から大人気!

http://www.touropia.com/tourist-attractions-in-laos/

http://www.touropia.com/tourist-attractions-in-laos/


最近では、特に欧米からの人気が高く、バックパッカーや退職後にゆっくりと生活をされたいという方が移住先としてラオスを訪れることも増えてきた、とのこと。ヨーロッパ観光貿易評議会が選ぶ、2013年の「World’s Best Tourist Destination(世界のベスト観光地)」に選ばれたことも人気の理由のひとつのようです。

http://visitlaosmag.com/laos-named-2013-worlds-best-tourist-destination/

http://visitlaosmag.com/laos-named-2013-worlds-best-tourist-destination/

そんな経緯もあって、街で欧米人を見かけることも珍しくなく、近年は英語も通じるところもたくさん♪
ヴィエンチャンの街歩き動画を見つけたので、街の風景をちらっとご紹介。

 
そんなラオスで「おいしい!」と有名なのがフランスパン
 

ラオスのフランスパンがおいしい理由とは?

http://weheartit.com/entry/130037637/search?context_type=search&context_user=lissakelley&page=12&query=bread

http://weheartit.com/entry/130037637/search?context_type=search&context_user=lissakelley&page=12&query=bread


 
ラオスは以前、フランスの植民地であったことから、ベトナムと同様、フランスパンがホントにおいしい!!
 

ラオスといえばフランスパン。フランス領だったため、おいしいパンが食べられます。
出典: www7a.biglobe.ne.jp

 
そしてパン好きにはたまらないリーズナブルさ!!
1,000kip(キップ)=約13円、2,000kip=約26円。おいしくてとにかく安い!!
 

焼きたてのパンはやっぱりおいしい。しかも安い。バケット小1,000キップ、中2,000キップ。
ビエンチャンで時間があれば、のぞいてみる価値あり。
出典: www7a.biglobe.ne.jp

 

http://asenavi.com/archives/1945

http://asenavi.com/archives/1945

http://asenavi.com/archives/1945

http://asenavi.com/archives/1945

フランスパンに、チーズ、チキン、ツナ、ベーコンなどをはさんで食べるサンドイッチは絶品!
 
僕は、毎日のようにツナサンドを注文していました。
 
店はこんな感じの屋台がほとんどで、
注文を聞いてから、パンにナイフを入れます。
出典: uk-kanewaka.com

http://uk-kanewaka.com/%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B910%E3%80%9C%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B9%E6%96%99%E7%90%86%E7%89%B9%E9%9B%86%EF%BC%81%E3%80%9C/

http://uk-kanewaka.com/%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B910%E3%80%9C%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B9%E6%96%99%E7%90%86%E7%89%B9%E9%9B%86%EF%BC%81%E3%80%9C/

ベトナムの「バインミー」に負けない!ラオスのサンドイッチ「カオチー・パテー」

ラオスのおばちゃんがフランスパンでちょちょいと作ってくれたサンドイッチの様子がこちら。
とってもワイルドです。細かいことは気にしない気にしない。(笑)

 
ベトナムの「バインミー」は日本でも知っている方が増えてきましたが、これと似たようなラオスのサンドイッチ「カオチー・パテー」もおいしいと有名♡

http://hellobangkokthai.com/laos/sandwitch.html

http://hellobangkokthai.com/laos/sandwitch.html


カオチー・パテーをおうちで作りたい!という方は、こちらを参考にトライしてみてはいかがでしょうか?
 
Special Thanks:
Yoko Uenishi(Thailand)

ラオスの基本情報
  • 地域:東南アジア
  • 平均気温:約26℃
  • 時差:日本時間より−2時間
  • 公用語:ラオス語
  • 英語使用:△(ホテルや旅行者向けレストランのみ)
  • ビザ:日本パスポート保持者は不要(15日までの短期滞在)
  • 治安:
  • 通貨:キープ(Kip)
  • 物価:やや安い
  • 航空券代:片道約8万円〜
  • カード利用:◯(街中にATMあり)
  • (2014年8月19日時点)