ライター募集
PIKK.ME [ピクミー]

移住・留学・旅行・仕事・ワーキングホリデー。海外へ旅立つあなたへ☆
海外のリアルな情報を発信するWEBメディアPIKK.ME[ピクミー]

中米の国パナマ(Panama)はなぜ退職後の移住先人気ランキング第1位なのか?

http://panamacity.travel/panama-city/panama-city-metro/

まず、パナマってどこ?

海外に続くように、日本からの海外移住者も年々増加。そんなニュースを目にする中、退職者に人気な移住先のトップ10に「パナマ」を見つけました。
 
とはいえ、この「パナマ」。日本にはあまりなじみのない国のひとつ。まずはパナマについてお伝えしたいと思います。

http://internationalliving.com/2014/01/panama-worlds-best-retirement-haven-2014/

http://internationalliving.com/2014/01/panama-worlds-best-retirement-haven-2014/

http://www.gibsonsothebysrealty.com/blog/2013/12/02/sothebys-international-realty-news-brand-enters-panama/

http://www.gibsonsothebysrealty.com/blog/2013/12/02/sothebys-international-realty-news-brand-enters-panama/

聞き慣れないですが、パナマは「中米」にあるのです

「北米(北アメリカ)」や「南米(南アメリカ)」は日本でもよく耳にしますが、「中米(中央アメリカ)」って聞き慣れない言葉かもしれません。
 
中央アメリカは、このエリアです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB

中央アメリカ(西: América central、英: Central America)は、中米(ちゅうべい)ともいい、アメリカ州を、北・中・南に分類した場合の北アメリカと南アメリカをつなぐ地峡部でグアテマラ、ベリーズ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマの7ヶ国からなる地域である。
出典: ja.wikipedia.org

この中米の中で、最も南米に近い位置にある国が、本日のテーマにあがっているパナマ共和国、通称「パナマ」(Panama)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9E

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9E

http://www.operationworld.org/pana

http://www.operationworld.org/pana

北にカリブ海、南に太平洋。横長の形をした国です。

http://www.ezilon.com/maps/north-america/panama-maps.html

http://www.ezilon.com/maps/north-america/panama-maps.html

「パナマ」といえば・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9E

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9E

最も有名なのは、学生時代の社会科の授業で耳にしたことのある「パナマ運河(Panama canal)」
 
「そうは言っても、なぜにそんなに有名なんですか?」
パナマになじみのなかった私もそう思っていたのですが、実は世界の物流にはなくてはならない場所だったのです!!

パナマ運河の航行を動画でみてみよう

http://yamazakitakashi.net/blog/2387/

http://yamazakitakashi.net/blog/2387/


パナマ運河の仕組みをflashでわかりやすく説明しているサイトがあるので、まずはこちらを見てみましょう。(※音量に注意!)

閘門式の運河とは、閘門(水門)で水位を調節(上下)することによって、船を行き来させるというものです。パナマ運河では、この水のエレベータにより船を海抜26メートルの高さにあるガツン湖(ガトゥン湖)まで上昇させます。(※途中26メートルも高い水位のところを通りますが、太平洋と大西洋の水位が違うわけではありません)
出典: www.tabi2ikitai.com

実際のパナマ運河の動画はこちら♪

およそ9時間かかる航行を早送り動画で2分以内で見ることができます!太平洋とカリブ海をむすぶパナマ運河。全長は約80キロ。太平洋と大西洋の水位の差を3つの「ロック」と呼ばれる閘門で調整している運河です。名前は有名ですがどんなところかあまり知りませんでした・・。
出典: www.tomorrowearth.com

赤いラインはパナマ運河ができる前、青いラインはパナマ運河ができた後のルート。
このパナマ運河のおかげで世界の物流は大きく変わったそうです。

http://thepanamacanal.wordpress.com/how-was-life-before-the-panama-canal/

http://thepanamacanal.wordpress.com/how-was-life-before-the-panama-canal/

パナマ運河を利用することで地図の下のマゼラン海峡ルートと比べると約21日間の短縮ができるそうです。
出典: www.tomorrowearth.com

https://en.micanaldepanama.com/maritime-operations/trade-routes/

https://en.micanaldepanama.com/maritime-operations/trade-routes/

ちなみに、日本であまり知られていないエピソードのひとつなのですが、このパナマ運河の建設に青山 士(あおやま あきら)さんという土木技術者が日本人として唯一建設に携わられていたそうです。海を超えて日本人の技術が生かされていると思うと感慨深いものがあります。

青山 士(あおやま あきら、1878年9月23日 – 1963年3月21日)は、静岡県磐田市生まれの土木技術者。パナマ運河建設に携わった唯一の日本人であり、荒川放水路の建設、信濃川大河津分水路の改修工事を指揮した。
出典: ja.wikipedia.org

 
そしてそして、パナマといえば・・・
 
海外セレブの間では常識!
残暑の厳しい日本では、この先まだまだ活躍してくれそうな「パナマハット」

http://fashionbeautyglamour.blogspot.com.au/2011/06/summer-style-panama-hats.html

http://fashionbeautyglamour.blogspot.com.au/2011/06/summer-style-panama-hats.html

http://www.fabsugar.com/How-Wear-Panama-Hat-35136063#photo-35143910

http://www.fabsugar.com/How-Wear-Panama-Hat-35136063#photo-35143910

海外セレブはもちろん、日本のおしゃれさんの間でも大人気♡

http://www.panamas.co.uk/hats

http://www.panamas.co.uk/hats

http://socialista.com.cy/panama-hat-%CF%80%CE%BF%CE%B9%CE%BF%CF%82-%CE%B5%CE%AF%CF%80%CE%B5-%CF%80%CF%89%CF%82-%CE%B5%CE%AF%CE%BD%CE%B1%CE%B9-%CE%BC%CF%8C%CE%BD%CE%BF-%CE%B3%CE%B9%CE%B1-%CF%84%CE%B7-%CF%80%CE%B1%CF%81%CE%B1/

http://socialista.com.cy/panama-hat-%CF%80%CE%BF%CE%B9%CE%BF%CF%82-%CE%B5%CE%AF%CF%80%CE%B5-%CF%80%CF%89%CF%82-%CE%B5%CE%AF%CE%BD%CE%B1%CE%B9-%CE%BC%CF%8C%CE%BD%CE%BF-%CE%B3%CE%B9%CE%B1-%CF%84%CE%B7-%CF%80%CE%B1%CF%81%CE%B1/

この「パナマハット」。
実はパナマではなく、南米のエクアドル(Ecuador)で作られていたんだそう。

パナマ帽(ぱなまぼう、Panama hat)は、パナマソウの葉を細く裂いた紐で作られる、夏用のつば付の帽子。「パナマ帽」と呼ばれているが、起源はパナマではなくエクアドルである。「パナマ帽」の名称の由来はパナマ運河であるとする説が多く、オックスフォード英語辞典では「1834年にセオドア・ルーズヴェルトがパナマ運河を訪問したときから一般に広まった」としている。日本では戦前、紳士用の正装としてカンカン帽と共に夏に愛用されていた。
出典: ja.wikipedia.org

ちなみにオリジナルのパナマはエクアドル製です。
エクアドル??パナマでないのと言う方がいらっしゃいますが
紀源はパナマでなくエクアドルなのです。
出典: www.panamabo.com

「パナマ帽」の名の由来ははっきりしていませんが、パナマ運河の建築を手がけた男性たちが日差しから頭皮を守るために被っていたことから、パナマハットと呼ばれることになったという説が有名です。
出典: panamahat.jp

 
パナマは、コーヒー豆の産地としても有名です。
日本のカフェでも、たまに「パナマ」という名前のコーヒーを目にすることがありますよね♪

http://locationpanama.com/archives/2889

http://locationpanama.com/archives/2889

http://www.kingdavidcoffee.com/panamaboquete.aspx

http://www.kingdavidcoffee.com/panamaboquete.aspx

香りと味わい豊かなパナマ産のコーヒーは、コーヒー好きにファンも多いそう。

 

“退職後の移住先人気ランキング第1位”ーその理由とは?

http://panamacity.travel/panama-city/panama-city-metro/

http://panamacity.travel/panama-city/panama-city-metro/


さて、本題へ。
 
パナマについては前述しましたが、なぜこのパナマが退職後の移住先として世界でトップクラスの人気があるか?というその理由について。

米国外移住専門誌「インターナショナル・リ​ビング・ドットコム(Internatio​nalLiving.com)」が発表した​、退職後の国外移住先として人気が高い国の​2014年版ランキングによると、余生を過​ごす移住先として最も魅力的な国にパナマが​選ばれた。
出典: extras.jp.msn.com

このランキングが、“アメリカで取られた調査をもとに発表されている”ということも理由のひとつにあるかもしれませんが(アメリカから近い国が人気になっている)、アメリカの退職者には中米が人気なのだそうです。

広大な土地を持つアメリカ。物価の安い地方に行けば安く過ごせることもできますが、距離的に
近く、物価が安い中米国のリタイアメント査証を取得して移住する人が多くいます。
出典: www.interq.or.jp

パナマの公用語はスペイン語なのですが、“英語が通用する国”でもあるので、それも人気の理由のひとつのよう。
 
居住権の得やすさも人気に拍車をかけているようです。

http://weheartit.com/entry/83898019/search?context_type=search&context_user=maria_dambova_75&page=6&query=panama+city

http://weheartit.com/entry/83898019/search?context_type=search&context_user=maria_dambova_75&page=6&query=panama+city

パナマは特にリタイアがし易い国のひとつ。年金受給査証が取れれば、簡単に居住権が得られます。その査証も、何歳であっても月1000米ドルあれば申請できます!太平洋と大西洋にまたがるパナマは多くのビーチがあり、自然に恵まれて新鮮な果物や野菜も安価で手に入ります。一方で、首都パナマ市は国際化が進んだ都市で、移住者コミュニティも大きく、快適にリラックスした生活が送れるように。
出典: news.ameba.jp

また、退職者ビザ(リタイアメント査証)取得者にはこんなにうれしいサービスも!

http://weheartit.com/entry/128832330/search?context_type=search&context_user=griniarakatsika&page=8&query=train+station

http://weheartit.com/entry/128832330/search?context_type=search&context_user=griniarakatsika&page=8&query=train+station

パナマの退職者ビザ(リタイアメント査証)が取得できると、各種割引が受けられるというのも、この人気のひとつ。
映画・ホテル・イベント = 50%オフ
医療費 = 20%オフ
航空券・レストラン・光熱費 = 25%オフ
公共交通機関 = 30%オフ
出典: www.2nd-lifestyle.com

ちなみに、退職者ビザ(リタイアメント査証)の発給国は他にもいろいろ。

アジア:5ケ国

フイリピン/マレーシア/タイ/インドネシア/台湾

中南米:11ケ国

メキシコ/グァテマラ/コスタリカ/パナマ/ベリーズ/ニカラグア/ホンジェラス
ドミニカ共和国/ブラジル/ベネズエラ/アルゼンチン

ヨーロッパ:10ケ国

イタリア/マルタ/スペイン/イギリス/スイス/ポルトガル/ブルガリア
フランス/モナコ/アンドラ/

太平洋 アフリカ:6ケ国

フィジー/北マリアナ連邦/オーストラリア/バヌアツ/南アフリカ/モロッコ
出典: www.secondlife-info.com

ちなみに、日本人の退職後の移住先としては、やはり身近なアジアが人気。
特に、マレーシアはその人気が年々上昇。

これだけ見てしまうと、「海外でのんびり、っていいなー!」というイメージばかりがついてしまいがち、ですが、“日本ほど安全な国はない”と言われるのが海外。
 
日本国内でももちろんですが、パナマでも治安、アクセス、住みやすさ、などを調べておく必要がありますので、下調べはしっかりと☆

パナマ共和国の基本情報
  • 地域:中米もしくは中南米
  • 平均気温:27℃
  • 時差:日本時間より−14時間
  • 公用語:スペイン語
  • 英語使用:◯(アメリカ英語)
  • ビザ:日本パスポート保持者は観光、語学学習目的であれば180日以内の滞在はビザ不要
  • 治安:△(パナマシティは良好。他地域は事前に調べておく必要あり。)
  • 通貨:バルボア(PAB)だが使用通貨はほぼアメリカドル(USD)
  • 物価:やや安い
  • 航空券代:片道約9万円〜
  • カード利用:◯(銀行にATMあり。T/Cは使えないことが多い。)
  • (2014年8月27日時点)